FC2ブログ

マルカメ式ブログ

仕事・趣味などを通して出会ったイイモノたちの紹介等。 そんなに深くないです。

ゴールデンウィークは高尾山

には行ってはいけません。


昨日行ってきたんですがそれはそれは凄かったです。
いやぁ~勉強になりました。

いつもどおり早朝スタートで
今回は6号路から登り始めました。

DSC04848.jpg
GW中は登り専用の一方通行になります。

6号路はいつも降りで使っているのですが
狭いし、人が多いと渋滞になるからしかたないですね。


ということで山頂到着です。
景色はこんな感じでガスがかかって富士山も見えませんでした。
DSC04854.jpg

8時頃に到着しましたが
いつもよりは人がやや多いかなぐらいでした。

今回は小仏城山まで行きます。

道はこんな感じのお散歩コースです。
DSC04856.jpg
すいてます。

しかしだんだん人数が増えてきて
小仏城山から高尾山方面に戻る道中では
かなりの人とすれちがいました。

休憩時にお湯をわかしてラーメンとご飯を食べて
いる間も続々登ってきます。
それを見てこれは帰り混雑するかなぁ、と思いましたが
高尾までの道は広めなのでそれほどでもありませんでした。


さて、問題はここからです。

高尾山からの下山ですが
6号路は今回上り専用なので行けません。
1号路は特に魅力を感じないのでパス。
すると必然的に稲荷山コースになります。

高尾山の中でも最も静かな稲荷山コース…

その道が見る影もありませんでした。
オーバーな表現ではなく、もうず~っと
登ってくる人が途切れません。

一般的に山では登り優先ですが
譲っていたら一向に進めないレベルです。

谷側が切れ落ちた狭いところでも
こっちに逃げ場がないのにガンガン登ってきます(汗)
まぁこっちは山側ですけど
あの何の危機感もない感じは結構衝撃でした(´・ω・`)

ちょっと広めの場所では
右に左に真ん中と登りの人たちが列をつくり
全く無秩序にグイグイ登ってきます。
サケの遡上みたいだった…

譲るとかそういう概念が1ベクレルも感じられません。

危ない箇所でこっちが譲っていると
今度はそれに焦れた人たちが
後からガンガン追い抜きをかけてきて
結局一番狭いところで強引にすれ違いをしたり…。

ルールとかマナーとかえらそうなことを
言える身分でもありませんが
ひどすぎる… というか素であぶないです。

小型犬をつれてる人も多かったし
バスケットボールを持って登ってる若者 ←なにすんの?
高いヒールを手に持ってストッキングで歩いている若者…
山ボーイ・山ガール風の人たち等等
格好も様々でしたねぇ(汗)

稲荷山コースの降りで
少なくとも2000人とはすれ違いましたね。

あの人数が下山するときのカオス状態を
想像するだけで、脳がキューっとなりました。

そして稲荷山コースの終盤
下界の物音が聞こえるようになりました。
なんかガヤガヤしてるなぁと思ったら
スゴイ光景が…!

ケーブルカー並んでる…
DSC04865.jpg
DSC04866.jpg
ホームの中までぎっしりと並んでました。

高尾山口駅までの蕎麦屋も道も
人でごったがえしてました。
毎年こんな感じなんですかねぇ(汗)
高尾山の持つ求心力に驚きました。。


ということでGWの高尾山―

人ごみが平気な人
無秩序ウェルカムのアナーキストにはオススメです。

DSC02325.jpg


  1. 2011/05/04(水) 14:07:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ゴー バンチョリーナ ゴー | ホーム | X17  A7 ModeSkin>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marukame29.blog79.fc2.com/tb.php/395-23180a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

プロフィール

にく29 

Author:にく29 
・文具等、身近なモノ好き
・ちいさいモノ大好き
・東京都在住

アウトドア&フィッシング ナチュラム