マルカメ式ブログ

仕事・趣味などを通して出会ったイイモノたちの紹介等。 そんなに深くないです。

リフィルの最終兵器

リフィルといってもペンなどのリフィルではありません。


これです~


DSC03948.jpg

どん兵衛きつねうどんのリフィルです。 税込み165円也。

俯瞰図
DSC03945.jpg

カップを省いたエコスタイル…
DSC03946.jpg
極限まで無駄を省いたデザインです。

一応ロディア11番との比較~
DSC03949.jpg
必要なお湯の量は330ml。

このリフィル君たち
他にカップヌードル3種、どん兵衛天ぷらそば、チキンラーメンがあります。

山に持っていって食べましょう。
カップのゴミがでなくて便利です。

DSC02277.jpg


  1. 2010/08/28(土) 23:56:59|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

nalgene  glows in the darkのつづき

どうも、僕です。

件のナルゲンglow in the darkなんですが
十分チクってから暗闇に置いたら光りました。


それで写真に収めようとしたんですが
うまく写らない…(汗)
色々設定変えたりしたんですが
だんだんめんどくさくなってきて
あきらめてしまいました…。 ←駄目人間…

なので画像ナシです。
が、光りました。
ホントです。
青くぼんやりと光りました。
ホントです。

コチラはみつけてきた画像です~ 左が緑、右が白のボトルです
グロウ
ホントにこんな感じの光り方でした。
暗闇では結構役立つかもしれません。

緑のボトルはまんま緑に光るんですね。
それなら、白⇒青への変化が楽しめる方が
いいと感じますが…。好みですかね。

ともかく、一味違った水筒を探している方に
おすすめしたいナルゲンです。

DSC03185.jpg


  1. 2010/08/27(金) 22:43:59|
  2. 水筒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

nalgene  glows in the dark

ナルゲンの最もポピュラーな32oz(1ℓ)サイズ―

カラーバリエーションが豊富で
ショップオリジナルデザイン等もあり
キャップの色との組み合わせでかなりの
種類があります。

ウチにも当然のようにこのサイズはあるんですが
さらに大きな48oz(1.4ℓ)君とともに夏の時期は麦茶用として
オンステージしているので、結果、外に持ち出す用の32oz君は
持っていないということになります。

というわけで1個購入です~。
DSC03941.jpg

どうせなら今年の新作glow in the darkにしましょう~。
DSC03942.jpg

白の方を買いました。(緑もあります)
DSC03943.jpg

さて、この不思議な半透明君、glow in the darkなので蓄光素材です。

蓄光なので暗闇で光るわけですが
まだ十分にチクってないので
どんな色に光るかはチクってからの
おたのしみです。

DSC03207.jpg


  1. 2010/08/25(水) 02:26:48|
  2. 水筒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

い・ろ・は・す みかん

所詮、ボルビックの二番煎じとナメてました。

しかし、一口飲んでみたら…


う、うまいっ…!

今まで敬遠していた己の不明を恥じよ!

DSC03940.jpg
ということで温州みかんフレーバーのい・ろ・は・す
オススメです。

思いのほか甘めだけど
一度飲んでみて欲しい!

…話はそれからだ。 ←ダレ?

DSC03271.jpg

  1. 2010/08/21(土) 22:26:27|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MOLESKINE Daily Diary Extra Small

皆さん事件です!

久々の文具ネタですが、モールスキンがやってくれました。

来年用のデイリーダイアリーにXSサイズを出してきました~!

これです。

DSC03934.jpg

な~んだ、いつもの太いヤツのカラーバリエーションが増えただけじゃん
と思っておられる諸兄、ちがうんです。

見てくださいこのサイズを!
DSC03930.jpg
ちっこい! 手乗りサイズです。  いや~、イイ! ←病気
横6.5㎝×縦10.5㎝・416ページです。

普通のポケットサイズと比較してみましょう。まず横幅。
DSC03932.jpg
縦もこれだけの差です。
DSC03933.jpg
それでいて厚みは大差ないというずんぐり具合…。

ヴォランのXSサイズより半まわり大きいくらいですね。
DSC03928.jpg
ちっこいのに存在感あるなぁ。

ロディア11番との比較~。
DSC03935.jpg
縦はほぼ同じ、横は1㎝くらい11番君の方が大きいです。

DSC03929.jpg

中身を見てみましょう~。

まず、このカレンダーがあって
DSC03936.jpg

見開き1カ月のページと
DSC03937.jpg

ダイアリーシリーズ定番の情報ページがあって(写真ナシ)
1日1ページのメイン部分があります。
DSC03938.jpg
罫線などは無く、かなりいさぎよい感じです(汗)。

最後の方にはノートが7ページあり、翌年のスケジュール等は
ありません。

やや簡素化された感はありますが、栞やゴムバンド、拡張ポケットも
あるので、ちゃんとモールスキンしてます。
DSC03939.jpg
スカイブルー・グリーン・ピンク・ブルー・レッド・ブラックの6色展開で
お値段は1365円。

今回はスカイブルーを選びましたが
勢いで2.3色買いそうになったことは秘密です。 ←病気

とりあえず買っちゃったんで ヾ(・・ )ォィォィ
来年のサブ手帳として使いたいと思います。

10年早


  1. 2010/08/21(土) 00:17:00|
  2. 手帳・ノート・メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OSPREY Hydraform Reservoir

ハイドラフォーム レザヴォア―

秀逸なバックパックを造るオスプレーと
もはや説明不要のナルゲンが共同開発したハイドレーションシステムです。

…そんなことされたら買うしかないじゃありませんか。

ということでゲットしてしまいました~
2.0ℓと3.0ℓの2サイズあるうちの2.0ℓの方をゲットしました。
DSC03789.jpg
この製品の特長をチラ見せする
カッチョイイ半透明のケースに入って売られています。

見たことあるデザインのキャップ。 
DSC03787.jpg
ナルゲンのボトルと同じ造形ですが、こちらは直径80mmという大口径。

本体下部にホースの取り付け部がありますが
プラスチックでガードされているので
パック内で他の荷物と強く当たったとしても安心です。
DSC03788.jpg
そしてこのプラスチックが上部のキャップの
基部にまで繋がっていてフレームになっているがミソで
丁度上の画像でホースが出てきている部分の
プラスチックがくびれていて本体から離れています。
実はこの部分がハンドルになっていて水を入れるときに持つと
水平に保持できて安定します。
この仕組みに気がつかないと容量いっぱいまで水を入れるのに
結構苦労します。 ←経験者

水が入った状態で持ち運ぶときにはキャップのホルダーループを使います。
これは通常のナルゲンのボトルを持ち運ぶときと同じ感覚です。
DSC03790.jpg
そして先程の、下部から繋がっているプラスチックの上端には
横長の穴があいています。
これはハイドレーションシステムに対応しているパック
(ハイドレーションを入れる専用のポケットがあるもの)に装備されている ←無いのもあるよ
つり下げ用のループに接続するためのものです。
そのようにして上部をパックと固定することで
本体がパック内で動いてしまうのと、本体底部が干渉して
痛むのを防ぐことができます。
因みに僕のバックパック、BD ブースト君にはバッチリでした。

もう1つ大きな特長が背面のパネルです。
DSC03792.jpg
シートフレームが入っているので
他のハイドレーションに見られるような
水を満タンにした時の厚みと華奢な感じがありません。
形が崩れないのでパックへの出し入れがしやすいです。

バイトバルブのデザインもカッコいいです。
先端部の向きを180°かえられるし給水ロックもできます。
また、裏面に磁石がついていて
パックのスターナムストラップに受け側の部品をつけておくと
カチッと小気味よく装着できます。 
これは震えるほど便利な仕組みです。

実際に装着して上から見下ろしている図。
DSC03843.jpg
受け側のパーツはこんな感じ。
DSC03844.jpg

このレザヴォア、
最初の使用時にはかなりのシリコン臭というか
プラスチッキーな風味に水がなりました(汗)
オレには無理!と弱音を吐かせる程のキツさでしたが
2.3回山で使っているうちに許容範囲に落ち着きました。
今では全く気になりません。 ←慣れ?

因みに価格は2ℓが2835円・3ℓが2940円と
魔物級の良心的設定です。
これは代理店のロストアローさん様様ですね。

ということでこのレザヴォア君、かなり気に入っています。
叱りつけてでもおすすすめしたい逸品です。

DSC03246.jpg


  1. 2010/08/18(水) 11:42:28|
  2. 水筒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

klean kanteen 40oz

“史上最も安全な水筒”クリーンカンテーンの
40ozが絶版になるとのうわさを聞いて
速攻でゲットしました~

DSC03781.jpg

もうすでに品薄状態だったので
色も満足に選べませんでしたが
ならばあえてのピンクにしました。

DSC03783.jpg
う~ん…。逆にシブイです。 

スタンダードな細口タイプの方です。
DSC03785.jpg
ホントはワイドの方が好みなんですが
安くなってなかったのでそっちは継続する模様…

底部。
DSC03786.jpg
つるんとしてますねぇ。裏面までキッチリ塗装されています。
岩の上とかに雑に置きたくないと思わせるのは
本末転倒な感じがしますが(汗)

内側はこんな感じ。
DSC03784.jpg
コーティングなしで美しいです。
質の良さがよくわかりますねぇ。

しかしこの約1.2リットルの巨大ステンレスボトル…
正直使い道はあまり浮かびませんが ヾ(・・ )ォィォィ
“一応”押さえました。 ←病気

DSC03194.jpg


  1. 2010/08/14(土) 20:07:46|
  2. 水筒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

massive fall

痛い動画をみつけたのでご覧下さい~




彼の痛みに感情移入すれば
今後経験するであろう大概の痛みは
耐えられそうな気がします…。

見どころは、着地の瞬間にスッ飛んでいく彼の靴です。。


それにしてもアメリカって国は!
なんちゅう競技を考えるんでしょう。

末恐ろしいです ←そうか?

DSC03236.jpg

  1. 2010/08/10(火) 18:35:51|
  2. 動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜な夜なスカイツリー

昨日の夜
日々順調に育っているという
東京スカイツリーの様子を見てきました~

こんな感じでした~
DSC03778.jpg
う~ん…。 

近未来モノの映画に出てきそうな雰囲気…。
夜見ると結構怖いです。

別角度。
DSC03777.jpg
現在高さ408mとのこと。

暗闇の中で、撮影している人たちが結構いました。

建設中の写真は今しか撮れませんからねぇ。

もう少し育ったらまた撮りにいこうと思います。


DSC03189.jpg


  1. 2010/08/03(火) 23:17:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

プロフィール

にく29 

Author:にく29 
・文具等、身近なモノ好き
・ちいさいモノ大好き
・東京都在住

アウトドア&フィッシング ナチュラム