マルカメ式ブログ

仕事・趣味などを通して出会ったイイモノたちの紹介等。 そんなに深くないです。

VICTORINOX 東京BAY-SOS

ビクトリノックスのご当地コラボレーション企画
マルチツールに彩る日本の風景―
DSC03467.jpg

ということで、
日本各地に展開するビクトリノックスショップごとの
デザインが施されたクラシックが現在発売されています。

様々なジャンルで活躍するアーティスト、クリエイター
デザイナーによるご当地の風景が21種類…。
しかもセンスがいいもの多数…。
これは行くしかないでしょう。

ということで
わざわざ ららぽーと豊洲店に行ってゲットしたのがこちら~
DSC03468.jpg
タイトルは『東京BAY-SOS』
DSC03469.jpg
う~ん。カッチョイイ。
東京の湾岸に怪獣が迫ってきている~!
というデザインがなんともいえません。

しかもデザイナーは、あのウサビッチの原作者の
宮崎あぐり氏というこの符号―
これは買うしかありません。

因みに、ショップでは各地のモデルを購入することが可能でした…。
なんですと~!?  わざわざ豊洲まできたのに… 

これから何軒かビクトリノックスの店めぐりをしなければならないなぁ(わくわく) ←病気
なんて思っていたので、この現実には逆に軽くショックを受けました。 ←複雑な心理

とはいえ1個3,000円(税込み)です。
これからゲットするとしても、あと2個ぐらいが ←え、買うの?
「正気を保っている人」という評価を得られる
ギリギリのラインだと思います。。

因みに候補はこちら~
静岡・磐田と
DSC03476.jpg

神奈川・横浜元町です。
DSC03477.jpg

特に横浜元町のかっこよさは異常なレベル…。

こういう企画は文具でもどんどんやってもらいたいですね 

DSC03253.jpg


  1. 2010/05/24(月) 09:48:40|
  2. 工具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

nalgene CANTENE

水筒といえばナルゲン―

特にトレッカーの諸兄にはその信頼度が高く、
数あるプラスチック製の水筒の中でも
ナルゲンだけは“ナルゲン”と固有名詞で
呼ばれるほどです。

そんなナルゲンがやってくれました。

コチラです。

ナルゲン フォールディングカンティーン
DSC03472.jpg

プラティパスのようないわゆる折り畳み水筒なんですが
大きな違いがキャップにあります。

ど~ん!と、ナルゲンおなじみのあのキャップがついています。
DSC03470.jpg
広口で、数回ひねって完全閉口する
液漏れなしの秀逸なキャップシステムです。

広口なのはそれだけで色々と有利で、氷を入れられたり
洗いやすいし、水分だけでなく様々なモノも入れられます。

今回は48ozを選んでみました。約1.4ℓです。
DSC03471.jpg

下端はこんな感じにマチがついています。
DSC03473.jpg
それによって底が広がって自立するのもポイント高いですね。
DSC03474.jpg
空気入れて膨らませてみました

・耐熱温度104℃
・耐冷温度-29℃
という、相変わらすのオーバースペックも
信頼度を高めます。

大きい水筒は、中身を使い切った時に
思いのほかザック内で邪魔に感じるので
折り畳めるのは便利です。

使ってみてよかったら、もう1つデカイサイズ
もゲットしようと思います。

ナルゲンGJ!

DSC03263.jpg


  1. 2010/05/18(火) 21:45:12|
  2. 水筒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VICTORINOX CLASSIC SD

ビクトリノックスの最基本モデル
クラシックSDのご紹介~

DSC03458.jpg
58㎜ハンドルで思いのほか小さく
それでいて安っぽさを感じさせない
質感と秀逸なデザイン…。

DSC03460.jpg
カラーバリエーションが豊富で
基本色だけでもかなりの種類があるし
ラミーのサファリのように
色によって印象ががらりと変わるので
幾つも所有していなければならないと
錯覚させる魔のアイテムです。

定番色以外に、ご当地モデルや記念モデル、
企業コラボレーションモデルなどが多数存在し、
全てをそろえようと思ったら恐ろしい事になるのは
必至です。

機能としては、基本 クラシックALと同じ
・スモールブレード
・はさみ
・つめやすり
・マイナスドライバー
・キーリング

なんですが、クラシックSDにはさらに
・ピンセット
・ツースピック
がついています。

一体どこにそんなものが?と一瞬思いますが
ヒントはここです。

このグレーの部分が怪しい(笑)
DSC03461.jpg
引っ張ってみましょう~。
DSC03462.jpg
ズズズズ…。

ピンセットが出てきました。
DSC03463.jpg

という事は裏面にあるこれは…。
DSC03464.jpg
コチラはツースピックです。
DSC03465.jpg

…まあ、知っている方には別にいまさら
どうという事も無いかもしれませんが、
この仕組みを初めて知ったときには
結構感動したことを憶えています。

これらはアフターパーツとして
ちゃんと部品が販売されているので
安心です。

ビクトリノックスの製品はこのクラシックを
基にした58㎜ハンドルのものが最も好きなんですが
このサイズでボールペンとLEDライトがついたモデル
とかがあったりして、文具とライトとちっこいもの好きな
僕としては、逆に買わない理由が見つかりません。(キリッ)

ということで必然的に増えてしまう ←病気
ビクトリノックスの他の製品いついては
またの機会に。 

DSC03270.jpg

  1. 2010/05/17(月) 09:20:25|
  2. 工具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミドリ ブラスボールペン(TRAVELER'S notebook Edition )

念のためゲットしてしまいました~ ←病気

ブラスボールペンのトラベラーズノートエディションです。
DSC03454.jpg
白と茶がありましたが、白にしてみました。


無垢との比較。
DSC03455.jpg
仕組み等に変化はなく、純粋にカラーリングだけですが
大分印象が変わりますねぇ。

今後、いろんなバージョンが
出そうな予感がします。。

お気に入りのメーカーやデザインが
こういうコダワリの文具とコラボしてくれたら
うれしいですね。

DSC03237.jpg


  1. 2010/05/11(火) 00:06:48|
  2. 筆記具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイツと再開

この前、コンビニに行ったら
ひっそりとたたずむようにヤツはいました―

無事、鹵獲に成功したのでご報告します。



グリコ乳業 ハッピープッチンプリン いちご味ソース
DSC03419.jpg



ズッシリと腕に伝わる400gの確かな手応え…
これまでの人生でプリンに重さを感じたのは2回目です。。


ていうか、まだゲリラ販売継続してたんですね。

350ml缶と遜色ないこの存在感。
DSC03420.jpg
圧倒的じゃないかっ!(アムロ風)


底部。
DSC03421.jpg
まさかまたプッチン棒4本仕様なのか?!
と、あの悪夢が脳裏をよぎりましたが
通常の1本仕様で安心しました。


賞味期限が迫ってきたので、食べます。

DSC02262.jpg


  1. 2010/05/02(日) 18:56:06|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

プロフィール

にく29 

Author:にく29 
・文具等、身近なモノ好き
・ちいさいモノ大好き
・東京都在住

アウトドア&フィッシング ナチュラム