マルカメ式ブログ

仕事・趣味などを通して出会ったイイモノたちの紹介等。 そんなに深くないです。

BlackDiamond LIGHT WEIGHT

ブラックダイヤモンドのグローブ、ライトウェイトです~
DSC03052.jpg
非常にシンプルなつくりのライナーグローブで
素材には92㌫ポリエステルに8㌫スパンデックス
が使用されているので適度な伸縮性があります。

甲側にはBDマークとラインがリフレクター素材で
プリントされています。

DSC03053.jpg
そして平側には滑り止めとなるものはありませんが
キーポケットが装備されています。

下の画像の●は100円玉です
DSC03054.jpg

これで¥1890はお値打ちです。
見栄えも良いしオススメです。

グローブ内側は起毛しているので付け心地がよく、
防風性や防水性はありませんが
今の時期の散歩やランニングに丁度エエと思います。

注意点としてはこれをしてチャリに乗ると
ブレーキレバーが滑っておっかない目に遭います。


しかし良い品が良心的な価格で揃っているので
BD製品はお気に入りです。

引き合う
新発売のアルパインゲイター 超格好イイ!


  1. 2009/12/30(水) 18:33:04|
  2. 山道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

B印YOSHIDA GRIPPER QUO VADIS COVER BUSINESS

B印YOSHIDAがグリッパーでクオバディスのカバーを出してくれました~
DSC03045.jpg
う~んカッチョイイ!
そして、他の手帳に浮気せずクオバディスを使い続けていて
良かったなぁとつくづく思う瞬間です。

中身は以前のものと同一です。
DSC03047.jpg
カードポケットやジッパー付きポケットがあります。
DSC03048.jpg
ペンループやロディア装着用のポケットも健在。
ゴムバンドは平ゴムですがデザイン的に○ですな。

外側に巨大ポケットが追加されています。 これはうれしい。
DSC03049.jpg

人工スウェード君との比較~
DSC03050.jpg
グリッパー君は素材の中にクッションが入っているようで
思いのほか柔らかいです。 手になじみそうです。

因みにこのグリッパーの手帳カバーは3サイズ展開で
ビジネスが¥7875
エグゼクティブが¥8925
トリノートが¥9975
と、結構リーズナブルなところもポイント高いです。

グリッパーシリーズの素材は
ナイロンに塩化ビニールコーティングが施されているのですが
ナント、経年変化で艶が出ます。

下の画像の右に写っているのはグリッパーの財布なんですが
ズボンのポケットでこすれてテカテカになっていい感じです。
3つのハトメも塗装が剥がれ真鍮の色がむき出しになって
これもまたいい感じです。
左の名刺ケースはまだそれほどでもありませんが
そのうち艶が出るでしょう。 
DSC03051.jpg
今回ゲットしたこの手帳カバーもテカテカ目指して使い込みたいと思います。
久々に良いもん買った感があります。 やったぜ! ←浮かれ気味

アリ



  1. 2009/12/24(木) 00:01:19|
  2. 手帳・ノート・メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな「トモダチ」 OHTO RM5-R4

僕の小さな「トモダチ」です~
DSC03036.jpg
バラバラ~

正体はコチラ。 OHTOのロボット型メモスタンド、RM5シリーズです。
DSC03034.jpg
9種類(!)ある中で、バイクっぽい形をしたR4君をチョイスしてみました。

袋から出すとこの状況。
DSC03038.jpg

付属している紙の裏面には組み立て方が印刷されています。
DSC03035.jpg
…正直、微妙にわかりづらかった(汗) 軽く途方に暮れたのは秘密です

そして完成~。
DSC03040.jpg
…う~ん、どうなんでしょう? ←また

肝心のクリップ本体は
いまどきのそのまま挿せてそのまま抜けるヤツです。 ←スイマセン。名称不明です。
DSC03043.jpg

それよりも感心したのは、各パーツの素材感と仕上げの良さでした。
DSC03041.jpg
気になるバリ等は無く、ボールジョイントの節度感と相まって
知育玩具レベルと感じました。

ロディア11番との比較~
DSC03042.jpg
…大きさ的には、結構邪魔です。

可動部が多いので大切に扱わなくちゃならないし。。
道具的にみると、本末転倒の感がややありますが
なんせ「トモダチ」(←キャッチコピーらしい)なんで
これは仕方ないっすね。

足手まとい


  1. 2009/12/18(金) 20:39:09|
  2. その他の文具
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

無印 携帯用筆ペン

DSC02999.jpg
無印良品 携帯用筆ペン ¥2000

見た目で買ってしまいました~ ←中毒
DSC03008.jpg

微妙に高級感が漂うデザインです。
DSC03001.jpg
後軸やキャップも金属で思いのほか質感高いです。
キャップのはまる節度・密閉感もイイです。

先っちょ。
DSC03003.jpg

分解してみましたの図。 カートリッジ式です。
DSC03004.jpg

因みに換えのカートリッジは2個入りで¥158です。
DSC03010.jpg

カートリッジを装着して1・2分つまんでいると穂先にインクがおりてきます。
DSC03006.jpg

書いてみました~。 ふ、太い…(汗)
DSC03007.jpg
というか殴り書きにも程があります。すんません。

…しかしこのペン、細字で書けるようにならないと
使い道がかなり限定されそうです。 ←完全にコッチの問題。

当面は、この佇まいで実は筆ペンなんだよ~と
他人をビビらして悦に入りたいと思います。ヾ(・ω・o) ォィォィ

つまりは奇襲用のペンですな。 


絶好調

リンク:さんてんり~だBlog 無印良品 携帯用筆ペン

  1. 2009/12/14(月) 00:14:29|
  2. 無印
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LEATHERMAN Freestyle CX

レザーマン 今年の新作、フリースタイルです~
DSC02990.jpg
なんかのサナギみたい…。
ですがまとまり感があって良いデザインだと思います。

機能としては、プライヤーとナイフのみで
シンプルでイイですね。

ロディア11番との比較。
DSC02996.jpg
この状態で全長10cmです。

裏面。収納されているプライヤーが見えます。
DSC02991.jpg
あとハンドルにクリップも付いてます。(画像上部)

ハンドルを展開した状態。 中々のバランス感ですね。
DSC02992.jpg
左右非対称のハンドルは見た目は違和感がありますが
持ってみると意外にもしっくりきます。

軽量化のためか、プライヤーはかなり薄いですが
逆に軽作業には適しているかと思います。
DSC02993.jpg

とにかくこの製品は「軽量化命!」という造り手側の
並々ならぬ意欲を感じますな(汗)
全体に施された肉抜き穴やカーボンを使った部分も
デザインの大きな特徴となっています。
強度面ではどうなのか…と少し懸念がありますが
なにしろ重量142gは立派です。軽いです。

ナイフを出した状態。ブレードも肉抜きされてます。。
DSC02994.jpg
大きめの半円の穴はワンハンドオープン用です。

CXグレードにはブレードに154CM鋼が採用されています。
DSC02995.jpg

昨年発売されたスケルツールには全く反応しませんでしたが ←あのいびつな感じは無理…(汗)
機能を絞り、デザインを巧くまとめたこのフリースタイルには惹かれました。


ということで手元にまた同じような工具が増えてしまったわけですが
かっこいいのでこれはしかたない!
よね?
慟哭

※銃刀法と軽犯罪法にご注意下さい。
キャンプ・登山・釣りなどで使用する場合も
現地に到着するまでの移動の際には
必ずケースに入れ、ザックに入れておき
単品で持ち歩かないようにしましょう。


  1. 2009/12/04(金) 10:33:51|
  2. 工具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

プロフィール

にく29 

Author:にく29 
・文具等、身近なモノ好き
・ちいさいモノ大好き
・東京都在住

アウトドア&フィッシング ナチュラム