マルカメ式ブログ

仕事・趣味などを通して出会ったイイモノたちの紹介等。 そんなに深くないです。

No.10 角丸


性懲りも無くやってしまいました~

DSC02346.jpg

ロディアNo.10の角丸仕様です。
今回もCARLのクラフトパンチで作業しました。

DSC02347.jpg

ただでさえ小さいNo.10の筆記面積を減らして
どうすんの?という感じですが…(汗)


う~ん…

DSC02348.jpg

かわいいから良し!

あと、ポケットに入れたときに角が傷まないとか。。

いいよね?
だめだ



  1. 2009/04/28(火) 22:15:49|
  2. 手帳・ノート・メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BLOC RHODIA No.10

うわさのNo.10です
DSC02246.jpg

非常にちっこい奴です
DSC02248.jpg


比較君こと(←しつこい)No.11の半分のサイズ
ということで、「ニセモノか?」と思ってしまうくらい
の大きさ、いや小ささです。
DSC02247.jpg
ちっこいクセに表紙を折り返す用の折り目も健在。

完璧に半分のサイズなので、
いつものあのロディアのイメージそのままなのが
スバラシイです。


しかしまあ、なんとゆう絶妙なサイズでしょうか。


やられた感がとても強い品ですね。。(説明のつもり)

かわいすぎて使えない病が発症しないか不安です ←病気


こいつは…


チョロQを2台乗せるのに丁度いいサイズです
DSC02249.jpg
手にした時に『カワイイ!!』を連呼することうけあいです。。


近々、またアレしてみます
逆に




  1. 2009/04/21(火) 00:28:36|
  2. 手帳・ノート・メモ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Shachihata どこでもスイッチ!

新製品というわけではありませんが

気になったモノがあったのでゲットいたしました


シヤチハタどこでもスイッチ!です。

DSC02242.jpg


マグネット式のメモホルダーで、A4用紙が10枚保持できます
DSC02243.jpg


どうですか? まさに“あの”スイッチでしょう?
DSC02244.jpg

パチンと押してメモを脱着します。
いちいち本体を外さなくていいので楽かも。

その節度はまさにスイッチそのもので
ついついパチパチ押してしまいます…(笑)

裏面。 磁石は2つ入っている模様。
DSC02245.jpg
この微妙な角度が絶妙な節度感を生み出しています。


これ、最初お店で見たときは

バカバカしい

と思ったのですが

なかなかどうして、よい品です。



  1. 2009/04/15(水) 22:24:32|
  2. その他の文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニーモシネ ノートパッドホルダー

ニーモシネの新作、ノートパッド&専用ホルダーです

丁度伊東屋のリーガルパッドホルダーが開閉部から裂けて
真っ二つになったので、代わりになるかと買ってみました

DSC02112.jpg
ホルダーは、他のニーモシネシリーズの表紙のPP素材を
3倍くらいに厚くした感じの質感です

DSC02111.jpg
ポケットやスリットが付いています
(圧着部が結構すぐはがれてきそう…)

DSC02114.jpg
開閉部もそのうち裂けてきそうな予感が…(汗)

装着できるノートパッドは正直値段が高すぎですな。
(A4:945円、A5:525円、A7:315円)
いや紙質がいいのはよ~く分かってますよ…。
DSC02113.jpg

…と、ここまで残念ながらホメ言葉がありませんが(苦笑)

「満を持しての登場!」という感じの割には
期待していたのとだいぶ違いましたねぇ~。
高級感無さ過ぎもどうかと…。

ニーモシネ好きなんですが、
ここにきてちとがっかり。

なので今回は辛口です。。
↑あくまで僕の主観ですのであしからず(汗)

なんでジウリスと同じような素材にしてくれなかったのか
と不思議でなりません。。
シリーズとしてPP素材で統一感を出したいというのは
わかるんですよ。 
ただ、手にしていて嬉しい感も大切だと思います


マルマンさんには是非ジウリスの素材でホルダーを出して
もらいたいものです。 

だが断る
そしたらそれは「ジウリス」だもんね


  1. 2009/04/06(月) 23:58:37|
  2. 手帳・ノート・メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SIWA|紙和 glasses case

SIWA(紙和)の眼鏡ケース


新品なのにしわしわで
これが製品のネーミングの所以となっています

DSC02108.jpg

製作は和紙製造会社の大直、デザイナーは深澤直人氏
ということでたまりません。



非常に強度が高い『ソフトナオロン素材』を使用とのことで
この素材で作ったバッグの耐荷重はなんと10㎏!
水に濡れても敗れにくいそうです。


開口部にはバネ式の金属が入っているので
端を持って縮める方向に力を入れるとぱかっと開きます。

DSC02109.jpg

縁の部分はきっちり縫われています。

眼鏡ケースですが、ペンケースや
小物入れとしても流用可能なサイズです。

DSC02110.jpg

因みにペンは太めのもので5本くらいまでが
ゆとりをもって入れられる感じでした。

新品なのに、軽く5年は使ってる感がうれしい
非常に味のある、そして質の高い製品だと思います。

しかし、見る人によっては
「ナニこのボロボロ?」となる危険性も秘めていますが。

僕的にはかなり好感触。
これは、バッグもいっちゃうかもしれません(汗)

二度言う




  1. 2009/04/03(金) 23:53:08|
  2. その他の文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DELFONICS SIDE PEN CLIP

デルフォニクスのサイドペンクリップです

DSC02222.jpg


この手のクリップ、今まではあったけど
(無印でも売ってますね…)

は珍しいと思います。


なんのために買ったかというと
例のトラベラーズノート パスポートサイズのためです。

トラベラーズノート用のペンホルダーはリリースされていますが
パスポートサイズにあれはデカイでしょう。


で、コイツを付けてみようと。


装着は非常に硬く、想定外の使用に対する
抵抗をヒシヒシと感じながら無理やりですね。

思いのほか革の厚みに阻まれます。

しかしここはエイヤッ!で奥まで装着です。

DSC02223.jpg

裏面はこんな感じ
DSC02225.jpg



う~ん、どうなんでしょう? ←ミスター?



そもそもこの型のクリップは細いペン用で
しかもキズが付いてもいいヤツ用で
しかも受ける側にもダメージが。


どこかにキズになってもいい細いヤツはないかと
物色し

コレを付けてみました~
DSC02224.jpg


すんません。


今回、本体側のダメージはこんな感じです
DSC02220.jpg
装着痕&闘った爪の痕が痛ましいです(笑)

アテンションのとおりです。
DSC02221.jpg

という事で結果は個人的にはイマイチです
サイズ・見栄え的にはまあまあイイと思います。


クリップを本体内側方向に装着して
収まり加減をみようかとも思いましたが


急速にやる気が失せたのでやめました ←根気ゼロ的



  1. 2009/04/02(木) 12:56:59|
  2. その他の文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

プロフィール

にく29 

Author:にく29 
・文具等、身近なモノ好き
・ちいさいモノ大好き
・東京都在住

アウトドア&フィッシング ナチュラム