マルカメ式ブログ

仕事・趣味などを通して出会ったイイモノたちの紹介等。 そんなに深くないです。

キングジム レザフェス ドキュメントケース

レザフェスといえばノートカバーが
思い浮かびますが
実は結構な種類があるシリーズです。

実際ノートカバー以外をお店で目にする
ことがほとんど無いのですが
恵比寿のスミスに行ったらコレがあったので
捕獲しときました~
DSC04336.jpg
レザフェスのドキュメントケースです。
A4サイズとのことですが
A4のクリアフォルダーがそのまま入る
便利な大きさです。

DSC04335.jpg
黒赤白茶の4色展開。¥1050ナリ。
黒以外はかなり目立ちます…。

合皮ですが程よい高級感があって好印象。
DSC04337.jpg
L字型にファスナーが付いています。
欲を言えばファスナーの節度がもうちょい
よければなぁ、という感じ。 YKK製なら良かったのに…。

内側はポリエステルがはってあります。
DSC04338.jpg
茶色でいい雰囲気ですねぇ。

ということでこのドキュメントケース
値段と質のバランスがなかなかよいので
遠慮なくガシガシと、かつ楽しみつつ使えると思います。
とはいえ
爪で表面を傷つけないように注意!です。
あれはせつない…

DSC04271.jpg


  1. 2010/11/12(金) 08:25:34|
  2. その他の文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mt  tape cutter

mt、発売当初と比べてものすごく種類が増えましたねぇ
幅や柄、パックやセット等、今後も無限に増えそうな予感が
します。

そんな僕もmtの可能性を信じて過去に大量にゲットしてしまったクチです。 ←また…

ところが実際は、そんなに使わないんですよこれが。
mt使ってメモ等を貼るというあの風合いも捨てがたいのですが
貼るなら今は便利なテープ糊とかあるし。
わざわざmtを使うには、時間と心にちょっとゆとりがないといけません。


ということで、この閉塞状態を打開するには何が必要かと考えてみました。
そしてわかりました。

それは― いいテープカッター…。

なにか貼ったりするときには基本手で千切るんですが
それだと千切られ方がいつも同じになって
愛着が沸かないというか、イマイチつまんないんです。
はじめのうちは味があってイイ、とか思うんですけど。

じゃあいっそ一々ハサミで切るかというと
それはめんどくさいし、味が…。 

いや、木製のカッコいいテープカッターが販売されているのは
知ってます。 けど、3000円ちかくも出したくない
というのが正直なところです。

そんな折、こんな複雑なチビッコの心を見透かしたかのような
ものが販売されました~。

mt テープカッター ¥683
DSC03487.jpg
mtを製造しているカモ井加工紙株式会社製です。
カラーバリエーションは赤・緑・グレー・茶・白の5色。

グレーをチョイスしてみました。
DSC03488.jpg
サイズはW88mm×D25mm×H35mm。必要最小限の大きさです。

とてもシンプルなデザインで好感が持てます。
DSC03489.jpg

mtを装着してみました。
DSC03491.jpg
mtがはみ出してしまうので、立てるか寝かせるのが正解のようです。
刃は左右(?)両端に付いています。金属ではなく樹脂製です。

寝かせてみた感じ。 なかなかカッコいいです。
DSC03492.jpg
実は本体に磁石が仕込んであるのでこの状態で鉄製の家具や
テープカッター同士をくっつけることができます。

さて、肝心の切れ味ですが、はっきりいってイマイチです。。
切ったときの快感はありません。ある程度のパワーで切る感じ。
切り口も、う~ん…。という感じです。
DSC03493.jpg
まあ、刃も樹脂製だし、値段と良いデザインだという点を考慮すると
個人的には必ずしも不満ではありませんが
(この切り口、なんかレトロな感じ!という自己暗示…)
人によってはこれは嫌だと感じるかもしれません。

とはいえ、これでmtを使う機会が増えそうです。

カモ井、GJ! ←えらそう

DSC03173.jpg

  1. 2010/06/18(金) 14:25:27|
  2. その他の文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミドリ ブラス定規 (BRASS PRODUCTS)

デザイン文具のミドリ―

基本ファンシー系が得意なメーカー
という認識なのですが
トラベラーズノートやMDノート以来
最近はかなり攻めてる感があります。

そんな上り調子のミドリがやってくれた
見事にツボなシリーズがブラスプロダクトです。

真鍮の無垢材を使用した文具が数々ラインナップ
されていますが、
真鍮は素材感があるし表面が酸化しやすいので
それが使い込んだ際に味になるという
なんとも至れり尽くせりなシリーズです。 ←病気

僕が行ったお店ではトラベラーズノートやラクダノートたち、
そして これまた新作のクラフトエンベロップシリーズと
共にディスプレイされていて、古き良き時代をイメージした
見事に統一感のある、文具好きには堪らない
展示コーナーとなっていました。 
この辺の狙いはホントお見事!です。

まずはとっつきやすいものからということで
定規をチョイスしてみました。
DSC03333.jpg
ブラスプロダクトシリーズは皆 こんな感じの
シブイパッケージに入っています。
パッケージから出してみると
保護フィルムが貼ってありました。
DSC03334.jpg
むむむ…本気ですな。

目盛りはプリントではなく刻んであります。
DSC03335.jpg

反対側はラインが引きやすいように立ち上げてあって
デザインのアクセントともなっています。
DSC03336.jpg

ということでこの定規、印象としては思いのほか厚みが薄いです。 ←日本語が…

金属のカタマリ感が好きな僕としては、この製品に
「ブ厚い真鍮無垢材を削りだして定規に仕上げました」
というようなイメージを勝手に持っていたんですが、
実際はもっとたおやかな感じで、
こちらの方がこのシリーズの狙いの
“どこか懐かしい”佇まいで、他の製品とも調和がとれて
いると思います。 う~ん、これはこれでいいすね。
僕のいつもの乱暴な考えが矯正されました…(汗)

ということでこのシリーズ、1つ持っているだけでは
到底満足できない(←病気)と思わせる かなりの誘引力があります。
結構行っちゃうかもしれません。。 ←罠にハマった人発見

イヤしんぼめ

  1. 2010/04/03(土) 18:36:53|
  2. その他の文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

プロフィール

にく29 

Author:にく29 
・文具等、身近なモノ好き
・ちいさいモノ大好き
・東京都在住

アウトドア&フィッシング ナチュラム